むち打ちとは

頭が勢いよく振られて首に大きな衝撃を受けることで発生します。

交通事故によるむちうちが多くなっていますが、車を運転しない方も無縁ではありません。日常生活中の転倒によって首に強い衝撃が加わる可能性があります。

適切な対処が行われないことで、症状の改善を遅らせるばかりか、後遺症を残してしまうケースも少なくありません。見た目にはケガと分かりづらいですが、放置しないように気をつけましょう。


【むち打ちの特徴と主な症状】


正式には「頚椎捻挫」や「外傷性頸部症候群」といった診断名がつきます。


⚫︎むちうちの主な症状

むちうちは痛めた組織によって症状が異なります。

おもに5つのタイプに分けられます


①頚椎捻挫

 首を勢いよくひねる事で、頚椎周辺の筋肉や靭帯などを痛めた状態

 むちうちの大半が頚椎捻挫型だと言われています。


 主な症状としては「首の痛み」や「熱感」「可動域制限」「背中周りの張り感」などが挙げられます。

 また状態によっては「頭痛」や「めまい」「吐き気」などをともなう場合もあります。


②脊髄症状型

 背骨の中を通る頚髄を損傷した状態

 主な症状は「腕の痛み・しびれ」「下肢の痛み・しびれ」

 下肢の筋肉に力が入りにくくなることで「歩行障害」になったり、排尿や排便に支障をきたす「膀胱直腸障害」を

 ともなったりする場合もあります。


③神経根損傷型

 首まわりの筋緊張や頚椎のゆがみなどによって神経根を障害した状態

 首〜上肢の痛みやしびれ、脱力感などをともなう場合があります。


④バレー・リュウ症候群型

 首が強く伸ばされた影響で頚椎周辺の自律神経が刺激された状態

 「頭痛」や「めまい」「吐き気」「食欲不振」「耳鳴り」「精神の不安定」など、自律神経失調症の症状が見られる。


⑤脳脊髄液減少症

 強い衝撃によって脳や脊髄を覆っている硬膜が破れ、脳脊髄液が漏れ出た状態

 起き上がった際に強い頭痛がする「起立性の頭痛」が特徴的な症状

 脳脊髄液の浮力がなくなるため、起き上がった際に脳や脊髄が下に引っ張られる事が頭痛の原因と考えられています。

 その他、めまいやふらつきなど自律神経失調症の症状が見られる場合もあります。

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00
水:9:00~13:00

Access


かごはらひろ整骨院

住所

〒360-0847

埼玉県熊谷市籠原南3-208

小林ビル1F

Google MAPで確認する
電話番号

048-598-5450

048-598-5450

営業時間

9:00~12:00/14:00~19:00

水:9:00~13:00

定休日 日,祝

ケガをした時や痛みがある時に思い出していただける場所を目指し、地域密着で一人ひとりのお悩みに合わせた施術をご提案しております。JR高崎線籠原駅が最寄り駅となり、お車で来院される方は専用駐車場もしくは共用駐車場をご利用いただけます。

当院の施術方法

特徴

○カウンセリング

 施術の前にカウンセリングを行い、身体の状態を確認します。


○施術

 受傷直後は緊張が強いため、周りからアプローチします。

 患部はあまり触らず、周辺の筋肉をほぐすことで痛みの緩和を図ります。


○セルフケアのアドバイス

 急性期は安静が大事です。

 しかし動かさすぎも治癒を遅らせる原因になるため、慢性期に近づくに連れて徐々に患部を動かしてもらいます。

 主に肩甲骨周りのストレッチをアドバイスしています。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。